Authors

  • 廣畑七絵

    廣畑七絵

    高知県出身。ノンフィクションライター。取材対象はご近所から海外まで。国際協力関係機関職員を経て、出産を機にライターに転身。大学時代に文化人類学を学び、フィールドワークを手法としたライティング、取材を得意とする。女子サッカーをたしなみ、学生寮の寮母もこなす。

  • Tetsuo Kato

    アジア及び日本におけるベンチャー企業および非営利組織の事業開発に携わり、計27社の事業開発及び変革を支援。2011年、東日本大震災を契機にWorld In Asiaを立ち上げ、以降、東北、日本、アジアでの「社会的投資」を手がけてきた。AERA「アジアで勝つ日本人100人」に選定。著書に「辺境から世界を変える」(ダイヤモンド社 2011年)

  • ​田村真菜​

    ​田村真菜​

    作家・セラピスト。​1988年、東京・池袋生まれ。国際基督教大学(ICU)教養学部卒。ニュース編集者、NPO勤務や起業を経て、2017年「家出ファミリー」(晶文社)で作家デビュー。またセラピストとしても活動し、病気や障害、暴力、性被害など、さまざまな困難に向き合う人たちの話を聴いている​。​

  • Kyoko Fukuda

    Kyoko Fukuda

    東京都出身、ベルリン在住。立命館アジア太平洋大学卒。日英翻訳・ライター業と並行して、リープ共創基金の広報を担当。まちづくりから動物愛護までボランティア活動に携わる中で、寄付迷子になってしまった時に財団に出会う。財団が成長すれば資金の流れが根本から変わって「人と自然に優しい社会」にできるかも!と野心を抱きながら財団にじわりと参加。財団HPのブログには宇宙の名前で登場している。

  • 阿部真紀

    阿部真紀

    神奈川県横浜市生まれ。困難な立場にある人の人権に焦点を当てた人文社会系出版社にて書籍編集者を経て、その後、人と組織の変容支援の現場に携わる。個別支援、コンサルティングと並び、取材・ライティングを通じ、共に生きる生命の可能性を探求し続けている。

Special Thanks

Suguru Ikuta, Tsukasa Sawaguchi, Saori Hasimoto, Nanae Hirohata, Jiro Atsuta, Junichiro Yuki, Keiko Kiyama

PAGE TOP